プチ・エッセイ

アクセスカウンタ

zoom RSS 死因

<<   作成日時 : 2014/01/13 21:30   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

もう十何年も昔のことですが、「ナナちゃん」と名付けた猫を飼っていました。
父親が趣味で畑を借りて農業をやっているのですが、その畑でナナちゃんが冷たくなっていました。
発見した数時間前までは、すごく元気でした。
「こんなに急に死んじゃうなんて、毒ヘビにでも噛まれちゃったのかな!?」というのが、両親の見解でした。
ところが・・・。

最近になって、ある証言を聞くことができました。
お隣りに住むAさんが、近所に住むBさんから「昔、OXさんの家の猫を殺してやったことがある」という話しを聞いたそうです。
うちの猫がBさんの家の庭に行った時に、毒入りの餌を与えたらしいです。
どんな毒かわかりませんが、そこまでやるなんて酷すぎます。
うちの猫が何か迷惑をかけたなら、うちに直接言ってくればいいのに・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
死因 プチ・エッセイ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる