プチ・エッセイ

アクセスカウンタ

zoom RSS クワガタ達

<<   作成日時 : 2008/01/20 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

久々にクワガタの幼虫の飼育容器をチェックして、水分の補給やマットの補充をおこないました。

ノコギリクワガタの産卵セットを覗いてみると、底から初令幼虫が数匹見えました。
産卵が遅かったのか、成長が遅い種類なのか、2令は見えませんでした。
ちなみに、夏に回収した幼虫は2令になっています。
コクワガタの産卵セットは、外からは何も見えませんでした。
材を割っていないので、ちゃんと産んでいるのかどうかわかりません。
ヒラタクワガタの産卵セットは、底から3令が何匹か見えています。
春に回収した幼虫は、カブトムシの小型の3令かと思うくらい大きくなっています。
一昨年の秋に産卵させて回収したものは、去年の初夏に羽化して、わりと小型の成虫になりました。
約8〜9ヶ月で羽化しました。
2令までの成長は早かったのですが、それからすぐに冬で成長が止まりました。
2令で冬を越し、3令は春から初夏にかけての短期間だったので小さかったのでしょう。
去年の春に産卵させて回収したものは、現在すでに8ヶ月。
春〜秋の長期間を成長期間に当てることができたので、大きくなることができたのだと思います。
蛹化直前に暴れて縮んだりしなければ、今回のは6cmクラスが出るかもしれません。
私は、大型よりも小型の個体が好きです。
無事に羽化してみないことにはわかりませんが、小型を狙うなら秋に産卵させるのが良さそうです。
小型同士で秋に組んだ産卵セットは、外から何も見えません。
出てきてからそんなに経っていないメスを使ったので、まだ未成熟で産卵できなかったのかもしれません。
マットにいなくても、材の中にいるかもしれませんが。
アカアシクワガタの産卵セットを覗いてみたら、底から2令らしき幼虫が1匹見えました。
アカアシもマット産みをするのでしょうか?
それとも、材から脱出しただけかもしれません。
いずれにしろ、無事に成長していてうれしいです。
これくらい育っているなら、近々産卵木の割り出しをしてみようかと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うちは幼虫の容器は水分補給のみで放置してました
何匹孵化したのかはわかりませんが
2令くらいのが居たような・・・
今度暇見て掘ってみようかな^^
なちけん
2008/01/21 00:28
なちけん様のところは、数がいすぎて大変そうですね。
Z31
2008/01/21 23:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
クワガタ達 プチ・エッセイ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる